2015/09/23

STYLE SAMPLE 9/23




上下同系色のナイロンで統一しつつも、
インナーの素材やサイズでハズすスタイル。



ビッグサイズの紺ナイロンパンツ、
ポケット横のナイキロゴ刺繍がさりげないアクセントです。


ルーズサイズのパンツもロールアップで、
足下はすっきりと。


やはりこのスタイルにはローカットスニーカー、
ハイテク系もいいですが、今はローテクが気分ですね。
しかもナイキ以外でお願いしますw


フードを被って裾はわざと適当にだらしなく。
ってのも怪しくて有りですw

レトロなカラーリングの紺タグナイロンジャケット、
現行のアイテムでは、なかなか見かけないカラーリングが
今は逆にフレッシュではないでしょうか。

この絶妙なカラートーンが魅力的。


ちなみにこのジャケット 、

当時ナイキがファッション、商業的にではなく、
まだアスリートの為に作っていた頃の物で、
お洒落のために着ていた人は、なかなかいなかったのではないでしょうか。


まさに『PURE SPORTS WEAR』です。



なのでダメージや色落ちが少ないのは奇跡的かと。


そんなアイテムを、現代に生きる私たちが、
現代流の着こなしをするのが、面白み。


インナーはただのスポーツ野郎にならないよう、
THE ANARCHAL RESPONSEのフーディーです。

一点ごとに、
ハンドメイドでダメージ加工、サイズ表記は無し、裾は切りっぱなし、
商品としてはセンセーショナルでとことんANARCHYなブランドですw

ちなみにこちらのブランドは日本で扱っているのはうちだけですよ。
他店はチェックしてないので多分ですが…w

でもアナーキー(無政府、無秩序)な店にしか売らないっぽいので、
他の店にはまずないことでしょうw




スポーティーなセットアップにグランジ感をプラスする事により、
NEO SPORTS スタイルの完成です。

このフーディーの着心地最高ですよ。
フードのくたり感とかも絶妙ですよ。

2015/09/10

STYLE SAMPLE 9/10


9月に入ってからもしばらく暑かったですが、
ようやく寒くなって参りました。

最近の入荷商品からのスタイルサンプルです。





SUPREMEがロゴをサンプリングしてる事でも有名な、
『SURF STYLE』
のシワ加工入りのナイロンパンツです。

ジャケットは置いてる店をその辺でも見かけますが、
パンツはあまりないでしょう。

右がオリジナルで左がサンプリング、
よく見ないと分からないくらい同じですw



シワの合間から覗くネオンカラーは今も昔も唯一無二。
全体にもブルーのボーダーでグラデーションが施されています。

程よいルーズシルエットで軽いので、着心地も最高です。

ロゴプリントが剥がれてしまっていますが、
そのリアルに着込まれた感じが、着用時には逆に小慣れた印象に。

これを上下セットで着た日には街で浮ける事、まちがいなしですねw
視界に入ったら、嫌でも目で追っちゃってめんどくさいので、
セパレートでお願いします。

ジャケットを脱ぐ機会も多いこの季節、インナーはシンプルですが、
そこは抜け目なく、
チャンピオンのリバースウィーヴのフーディタイプ。

こちらも程よく着込まれた感じがトータルでみた時に、
着慣れた印象を与えます。
パンツがあれなのでwアウターもシンプルですが、
白に赤のプリントで日本感が最高な、カメラの「PENTAX」で攻めますw

パンツのブルーとの対比に小さく赤を入れる事で、良いポイントになります。

最初の写真見直してみて下さいw



 

去年くらいからスカジャンなどのエキゾチックなテイストが、
キテますね。

RIGHTSTUFFではオープン当初からの人気ジャンルです。
個人的にずっと好きで、押し続けていただけですが…
ブラックで柄が全面に施されたカンフーシャツです。
きわどいアイテムはブラックから挑戦すると、
取り入れ易いのではないでしょうか?

綺麗に着ると、その道の人になってしまうので
前も袖もボタン全開でルーズに着こなします。

本来は武道の正装で綺麗な印象ですが、
ナイロンパンツでさらにハズします。 


珍しいNIKE INTERNATIONALのナイロンパンツです。
裾にはリフレクターのライン。

カンフーパンツに、もろランニングなパンツを合わせて、
トップスとのミスマッチを楽しみます。

ファッションでいちいちカテゴライズする事をどれだけナメてるか
表現したスタイルです。



続いてはジャストサイズのトップスに、ブラックホワイトで統一した、
オーソドックスなハスラースポーツスタイル。


不動の人気を誇る『レイダース』に不動の人気の

そしてブラックには相性のいいシルバー。
チェーンの間にジルコニアを入れた、オリジナルチェーン
でアクセントを加えます。

スポーツスタイルに、チェーンは何か悪さを感じるスタイル。

クルーネックの下から覗く白Tで全体のカラーバランスを整えます。
ルーズサイズのパンツにはローカットスニーカーです。






NYはHARLEMのNEO ANARCHY なブランドTHE ANARCHAL RESPONSEの

サイドのガーゼ生地のラインと、パッチがポイント。
両サイド&バックにも一つポケットがあり、使い勝手も◎です。

この絶妙なスウェットパンツ、

とてもおすすめですよ。


パッチのデザインはアソートで種類がございます。



シンプルなトップスには、『FORTY FOUR』
スーツ生地の様なストライプ柄キャップで、
スポーティになり過ぎない印象に。

無地のポロスポーツのトップスは、スウェット生地とTシャツ生地の
中間くらいの厚みで、こちらもまた絶妙な仕上がりです。


この機会なので、前にもご紹介したスタイルも。


ポロスポーツのブルーグレイのボーダーシャツに、
色のトーンを合わせたナイキのナイロンパンツ。

ただ色を合わせるだけでは、優等生。

ロンTの下はわざと違うボーダーを見せることで、
適当感&アクセントです。

かなり太めのパンツなので、スニーカーは一番ボリュームの少ない
スリッポンタイプです。
新品スニーカーではなく程よく汚れた、履いてる感が◎です。






続くこちらは

上下ともにシンプルなワンポイントデザイン。
淡いイエローのルーズサイズのトップスに、補色のパープルパンツで、
色で遊ぶスタイルです。




寒くなり始め、ここ最近は雨が多いので
ナイロンジャケットにナイロンパンツのサンプルも。
ルーズ過ぎず、タイト過ぎずのシルエットが絶妙です。



珍しい柄のNIKEのプルオーバーナイロンジャケットの
インナーカラー、ネイビーに合わせて全体をパープルとあわせて統一。



ニットキャップにはパープルと相性のいい、
オレンジでアクセントをつけています。



ネイビーにパープル、いいですね。



オーソドックスなスポーツスタイルもありましたが、
以前の様なスキニーにスポーツチームものは、
見た目もシルエット的にも、そろそろ…って感じですかね。

もう見飽きたので、
シンプルアイテムにルーズシルエット、
そして
一点、攻めのアイテムチョイスが欲しいところではないでしょうか?


最後は全く関係ない、ただカッコいいだけの映像でお願いします。